Illustrator(イラストレーター)を使用して文字をチョーク風に加工する方法!!

Illustrator(イラストレーター)を使用して文字をチョーク風に加工する方法を解説していきます。
どんなテキストでも黒板に書いたようなポップな風合いになるます。
文字以外でも適用可能なので、なかなか使い勝手が良いと思います。

では解説していきます。

1.テキストを用意し、アウトライン化する

まずは、以下のようにテキストと背景を用意します。
(テキストと背景はなんでもかまいません。)

次にテキストを選択し「右クリック」⇒「アウトライン化」⇒「線幅」を「1pt」に設定します。

「右クリック」⇒「グループ解除」します。

2.スタイライズ「落書き」の設定

「効果」⇒「スタイライズ」⇒「落書き」をクリックします。

次に「落書きオプション」設定していきます。

上から
・角度:30度
・アウトラインとの重なり:0 pt
・変位:1 pt
・線幅:1 pt
・角の丸み:3%
・変位:3%
・間隔4 pt
・変位:0.5 pt

文字サイズや好みに合わせて変更してください。

アピアランスパネルを開き、「落書き」を「塗り」に移動する。

3.ブラシの設定

「オブジェクト」⇒「アピアランスの分割」をクリック

「ブラシパネル」⇒右上の▼⇒「ブラシライブラリを開く」⇒「アート」⇒「アート_木炭・鉛筆」

「木炭-羽」を選択

この様になります。

完成品がこちら

ちょっと線が太いので、全体の線幅を「1 pt」→「0.5 pt」に変更。
お好みに合わせて設定してください。

最後に・・・

今回はIllustrator(イラストレーター)を使用して文字をチョーク風に加工する方法!!を解説しました。
このように、どんなテキストでもポップな仕上がりになります。
是非この機会に試してみてください。

投稿者プロフィール

SuzukiKazutoshi
SuzukiKazutoshi
ウェブデザインを始めたばかりの、大器晩成型デザイナーの僕です。
まだまだ学ぶことが多いですが、少しずつ確実にレベルアップしていきますのでよろしくお願いいたします。
今後の活躍に乞うご期待!です。