WordPress プラグイン「Content View」を日本語にする方法

WordPressのプラグインは英語表記が多いなーなんて思ったことがあると思います。
今回はプラグイン「Content View」の日本語に翻訳する方法を説明していきます。

はじめに「Content View」の日本語化ツールをダウンロードしていきます。
「Content View」の日本語化ツール ダウンロード
上記にサイトにアクセスし、下にスクロールしていくと以下の項目が出てくるのでクリックしてダウンロードします。

zipファイルを解凍して開くと2つのプログラムが出てきますので確認できれば大丈夫です。

WordPress標準のアップロード場所へ転送して翻訳する

まずはサーバーにログインして「ファイルマネージャー」を開きます「Wordpressのインストールしてあるフォルダ」の中に赤枠の「wp-content」というフォルダがあり、その中に青枠の「languages」というフォルダがあります。次に「languages」フォルダの中にある青枠の「plugins」フォルダの中に先ほど解凍したプログラム2つをアップロードすれば通常は翻訳が適用されて日本語表示になります。
最後にアップロードされているか確認しましょう緑枠内です。
※使用しているサーバーにより開きた方やアップロードの方法が異なる可能性があります。
例:【ファイルの場所】

これで「Content View」の日本語化は完了になります。
ちなみにフォルダの場所(パス)は: サイトのドメイン/wp-content/languages/plugins/

ダウンロードしたファイルの保管

日本語化ファイルはプラグインをアップデートするとプラグインで消えてしまいます。

以下のことをどれかしておきましょう。

1.プラグインのアップデート前に翻訳ファイルをダウンロードしておく
2.当サイトからダウンロードした翻訳ファイルを保存しておく
3.サイトからダウンロードできるようにブックマークしておく

最後に・・・

このようにプラグインの「Content Views」を日本語化することでより細かい設定をすることが可能になります。
この機会に是非使ってみてください。

投稿者プロフィール

SuzukiKazutoshi
SuzukiKazutoshi
ウェブデザインを始めたばかりの、大器晩成型デザイナーの僕です。
まだまだ学ぶことが多いですが、少しずつ確実にレベルアップしていきますのでよろしくお願いいたします。
今後の活躍に乞うご期待!です。