スマホで撮った画像ファイルをベクターデータで保存する!

こんにちは。フローラです。
本日はAdobe CaptureCCのご紹介をしたいと思います。
イラストスキャンしてトレースするのはかなり手間です。
今回ご紹介するAdobe CaptureCCはかなりの精度で、スマホの写真をベクタデータとして読み込んでくれます。
早速使ってみましょう。

準備するもの
  • Adobe Creative Cloudの同期
  • Adobe CaptureCCアプリのインストール
  • イラスト
手順です
  1. イラストを描き、Adobe CaptureCCを立ち上げ撮影します。
  2. イラストを描きます

  3. 撮影後、編集画面になるので適宜編集をします。右上にあるチェックマークを押すと保存完了です。
    下中央に「アプリで開く」が表示されるので選択します。
  4. スマホで撮った画像ファイルをベクターデータで保存する!

  5. 「アプリで開く」を選択し開きたいアプリを開けばPCで開くことができます。
  6. スマホで撮った画像ファイルをベクターデータで保存する!

  7. ライブラリーから保存したファイルが開けます。
  8. 簡単便利!スマホで撮った画像をベクターデータで保存しましょう!
    ベクターデータです!とっても簡単ですね。
    簡単便利!スマホで撮った画像をベクターデータで保存しましょう!

最後に・・・

Adobe CaptureCCで作成したデータはベクターデータなので自由自在に編集可能です。
是非お試しください。
Adobe Capture CC

投稿者プロフィール

フローラ
フローラ
久しぶりにWEB制作の仕事に戻りました。
WEB制作に関する新しい情報をたくさん掲載し、自分自身もスキルアップをしていきたいと思っています!