アコーディオン

WordPress アコーディオン・ボックス(枠)を簡単に挿入する方法

WordPressでサイトを制作していると「項目名が多すぎてスクロールが長くなってしまう」なんてあると思います。
そんな時はアコーディオン・ボックスを使って、コンパクトにまとめてみましょう。
今回はプラグイン「Shortcodes Ultimate(アコーディオン一覧)」について説明していきます。

はじめにプラグイン「Shortcodes Ultimate」をダウンロードしていきます。
※インストール方法は、コチラをご覧ください。
「WordPressで簡単に便利な機能を盛り込みたい!(プラグインのインストール方法)」

プラグイン「Shortcodes Ultimate」の使い方説明

Shortcodes Ultimate のインストール・有効化が終わったら、
投稿画面から アコーディオン一覧の挿入が可能です。

アコーディオン・ボックス(枠)を挿入する場合、
記事編集画面の赤枠です「ショートコードを挿入」をクリックします。

クリックすると、ショートコードで挿入できる機能の一覧が表示されます。

この中にある赤枠の「アコーディオン」を選択すると、挿入前の設定画面が表示されます。
下記の緑枠「タイトル」と「コンテンツ内容」に任意で入力し黒枠の「ショートコード挿入」をクリックするとこれで準備は完了です。

最後に表示の方法です。
下記のようにテキストにコードが書き込まれるので赤枠の「更新」(新規だと「公開」)をクリックすることで完了になります。

こちらが表示例になります。「+」はとじた状態で「−」は開いた状態になります。
まさにアコーディオンのように下伸びます(笑)

最後に・・・

このようにプラグインの「Shortcodes Ultimate」を使うことでよりコンテンツを綺麗に表示し、見やすくすることが可能になります。
この機会に是非使ってみてください。
また、「Shortcodes Ultimate」には様々機能があるので後々説明していきたいと思います。

投稿者プロフィール

SuzukiKazutoshi
SuzukiKazutoshi
ウェブデザインを始めたばかりの、大器晩成型デザイナーの僕です。
まだまだ学ぶことが多いですが、少しずつ確実にレベルアップしていきますのでよろしくお願いいたします。
今後の活躍に乞うご期待!です。